ビットコイントレードの聖杯!? Bybitでデルタニュートラル取引してみた レバ1倍ショートで金利収入

ビットコイントレードにおけるデルタニュートラル(略してデルニュー)という取引を

実際にやってみました。

 

ノーリスクで金利(ファンディングレート、資金調達率とも呼ばれる)を貰うというやつです。

 

いろいろ調べましたが、ちゃんと理解できたかどうかは不安が残るところなので

ご自身でもよく検証されることをおすすめします。

 

ビットコインのデルタニュートラル取引の仕組みとは?

ビットコインはレバレッジ取引以外にも現物が存在する市場です。

 

よって、株やゴールドと同様、

基本的には長期的に右肩上がりの相場になっていくはずです。

 

そうなるとどうしても売りが少なくなるので、

それを調整するために

 

・売りポジを持っている人には8時間ごとに金利をあげますよ

・買いポジ持ってる人からは少し徴収しますよ

 

という制度があると言うことです。

 

為替で言うスワップ金利みたいなものですかね。

 

逆に下落相場になるとこれは徐々に反転していきます。

 

しかし、去年末くらいからビットコインはずっと上昇し続けており、

売り手の金利がずっとプラス、しかもかなり高配当な状態が続いており、

これでノーリスクでかなり稼いでいる人が増えているらしいです。

 

仕組みとしては、

ビットコインの現物を購入し(レバ1倍でロングと同じ状況)

それを資産がBTC現物ベースの海外取引所で

レバレッジ1倍でショートすることで、

法定通貨ベースの損益はプラマイゼロという状態になり、

金利分がプラスになっていくということらしいです。

 

・レバが1倍なのでビットコインの値が上がっても下がっても損切りされることがない

・金利は長期的な下落相場になるまでプラスで貰える

 

というポジションが組めるということです。

 

自分はこんなこと考えてもみませんでした。

よくこんなこと思い付きますよねw

 

ビットコインのデルタニュートラル取引のリスクは?

考えられるリスクとしては、

長期的な下落相場になり金利がマイナスな状態が続くということでしょうか?

 

基本的にはちょっとの下落程度では常に売り手がもらえる側なのですが、

利率は低くなってしまいますし、長期化すると売り手がマイナスになってしまうので

ポジションを解消しないとどんどん資金が減ってしまうということです。

 

あとは、ビットコインがまだまだ上昇していった場合、

法廷通貨ベースでの資産増減はないので買った時のまま、

つまり値上がりによる利益は享受できないと言うことです。

 

あとは取引所が急に潰れてしまうとかそういったGOXリスクといったところでしょうか。

 

ビットコインのデルタニュートラル取引におすすめな海外取引所は?

取引所によって貰える金利は多少違うのですが、

調べたところショートの金利がほぼ常に一番高い海外取引所は

Bybitです。

Bybitは手数料も1番安く、注文もサクサク約定するので

使い勝手が良くおすすめです。

 

Bybitでは画面右上に資金調達率と残り時間が表示されています。

時間は日本時間で午前1時、9時、17時となっています。

この時間を跨いでポジションを保有していると

上記の金利がもらえるわけです。

 

また、カーソルを合わせると、

次の8時間後の予想金利も表示されます。

 

支払いのタイミングに関しては、8時間ごとであっても

取引所によって時間が違うこともあるので確認しておきましょう。

 

Bybitでデルタニュートラル取引 レバ1倍ショートのやり方

とりあえずちょっと下げそうな場面があったので

現物保有分から0.1ビットを送金して

配当時間前にショートしてみました。

 

やり方としては

注文画面から指値または成り行きを選択し、

レバレッジを分離にして1.0にし、

数量を100%を選択してショートをクリック。

 

これでレバ1倍ショートポジションが持てます。

 

強制決済価格が999999.0となり、

つまり1BTCが約1億になるまで

ロスカットされないでポジションを持ち続けられるということです。

 

その後も時間とチャート形状から条件が良さそうな場面で何度かポジションを持ち、

配当と下落の利益で0.1ビットが少し増えました。

確かにレバ1倍でショートというのは

法定通貨ベースでは損しないんですよね。

 

ただ、長期的には自分はまだまだビットコインは上がると思っているので

これをした分はただのヘッジとなってしまうことになるので

現在はノーポジです。

 

急騰のてっぺんや、急騰した後のヨコヨコレンジ相場を狙って、

金利条件が良い時に少し売りポジ持つなら、

現物を利食いするよりもリスクがなく

金利もトレードも両方プラスに持っていけて美味しいかなとは思うので

そういう使い方にしようかなと思います。

 

いづれにせよビットコイントレードは下髭出る場面が多く

売りは難しいし、

そのままずっと上行ってしまっても

金利分がもらえていれば後悔は少なそう。

 

あとは逆に数ビット、数十ビットなどと保有BTCが多い人は、

何割かこちらに回した方がビットコイン投資や保有における

総合的なリスクを減らせるのかなと思います。

 

上昇相場で金利高い時だと月10%くらいになるので

1ビットポジればそれだけで月50万とか十分生活できちゃうわけです。

 

自分もトレードやアルトコイン投資などで増やせたら

また活用したいと思います。